hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

はのん歳時記 - 5月弥生(May)

  1. 穀雨

    - 末候

    [ 4/30〜5/4頃 ]

    牡丹華く

    ぼたんはなさく

    中国では“百花の王”として愛でられてきた牡丹が、大輪の花を咲かせる季節。幾重にも重なった華やかな様子は、女性の艶やかさを表現する代名詞としても知られています。

  2. 立夏

    - 初候

    [ 5/5〜5/9頃 ]

    鼃始めて鳴く

    かわずはじめてなく

    野山の新緑が目に眩しくなる立夏。田畑も緑に染まりゆくのに合わせて、蛙が鳴き始めます。水田や小川でおたまじゃくしが見られるのももうすぐです。

  3. 立夏

    - 次候

    [ 5/10〜5/14頃 ]

    蚯蚓出る

    みみずいずる

    梅雨へ向けて、ミミズが地表に顔を出し始める時季。ミミズは地中の有機物を食べて堆肥のように分解し、土壌を豊かにしてくれる土づくりの名人なのです。

  4. 立夏

    - 末候

    [ 5/15〜5/20頃 ]

    竹笋生ず

    たけのこしょうず

    風に揺れてさわさわと音を奏でる竹林の地面に、真竹の筍の先端が顔を出し始めます。筍は生育が早いことから、子どもの健やかな成長や立身出世を願う縁起物とされています。

  5. 小満

    - 初候

    [ 5/21〜5/25頃 ]

    蚕起きて桑を食う

    かいこおきてくわをくう

    生命力が大地に満ちゆく頃、卵からかえった蚕が、桑の葉を食ベ始めます。昼夜なく旺盛に食べ続け、やがて絹の原料となる繭となります。

  6. 小満

    - 次候

    [ 5/26〜5/30頃 ]

    紅花栄う

    べにばなさかう

    口紅、頬紅などの化粧品や紅色の染料となる紅花。夏へ向けてオレンジ色の花が徐々に紅くなりゆく様は、古く万葉集にも登場し、恋心に例えられました。

  7. 小満

    - 末候

    [ 5/31〜6/4頃 ]

    麦秋至る

    むぎのときいたる

    黄金色の麦穂がたわわに実る季節。本格的な夏の到来を前にして、麦畑にはひと足早く、まるで秋のような景色が広がります。梅雨入り前の刈り取り風景が見られる頃です。

Flower

5月の花 芍薬

5月の花
芍薬

いつものジム帰り、ふと花屋の軒先で心惹かれた芍薬の花。五月の風に揺れ、とても艶やかでした。自分へのご褒美にと、つい大人買いしてしまい、贅沢に枕元へ。

林 聡子 / ミニ・エ・マキシ フラワーデザイナー
ウェディングや各国大使館のレセプションパーティーでのコーディネートの他、企業の広告や店舗、イベントのディスプレイ、また新国立劇場メインエントランスのフラワーデザインなど幅広いジャンルで活躍中。
minietmaxi.com