hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

  1. 大寒

    - 末候

    [ 1/30〜2/3頃 ]

    雞始めて乳く

    にわとりはじめてとやにつく

    春のシンボルと考えられている卵を、鶏が産み始める時季。特に節分は新たな一年が始まるとされる立春の前日で、季節を分ける節目の日です。

  2. 立春

    - 初候

    [ 2/4〜2/8頃 ]

    東風凍を解く

    はるかぜこおりをとく

    東風は春をもたらす風。まだまだ寒い日が続きながらも、春の風とともに氷が解け始める季節です。

  3. 立春

    - 次候

    [ 2/9〜2/13頃 ]

    黄鶯睍睆く

    うぐいすなく

    古くから春告鳥と呼ばれて親しまれている鶯が、山野に姿を現します。人里近くで美しいさえずりを聞かせてくれるのは、もう少し先のこと。

  4. 立春

    - 末候

    [ 2/14〜2/18頃 ]

    魚氷に上がる

    うおこおりにあがる

    湖に張った氷が薄くなり、水面下で泳ぎまわる魚たちが氷上に跳ね上がる時季のこと。寒い地方で見られる生命力に満ちた早春の風景です。都心ではなかなか見られない貴重な光景ですね。

  5. 雨水

    - 初候

    [ 2/19〜2/23頃 ]

    土脉潤い起こる

    つちのみゃくうるおいおこる

    動物たちが冬眠から目覚めるように、大地も脈打ち始めます。土も潤り、芽吹きの季節に向けて、植物に養分を送り始めるのです。

  6. 雨水

    - 次候

    [ 2/24〜2/28頃 ]

    霞始めて靆く

    かすみはじめてたなびく

    大地が潤い、大気中にも水分が満ちてくると、山野に霞がたなびき始めます。霧とは違うおぼろげな情景が、春らしさを物語っています。

Flower

2月の花
スカビオサ / スイトピー / パンジー

バレンタインが近づくと悩ましいのは、甘党でないパートナーへのプレゼント。今年は花屋で見つけたチョコレート色の花を大人っぽくアレンジして、赤ワインを用意しました。今から帰りが待ち遠しい。

林 聡子 / ミニ・エ・マキシ フラワーデザイナー
ウェディングや各国大使館のレセプションパーティーでのコーディネートの他、企業の広告や店舗、イベントのディスプレイ、また新国立劇場メインエントランスのフラワーデザインなど幅広いジャンルで活躍中。
minietmaxi.com