hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

キッチンのガンコ汚れはお早めに

師走に入ると時間が経つのはあっという間で、気がつくともう下旬に突入。年の瀬に慌てないよう、大掃除を始めましょう。まずは毎日使って、汚れもガンコなキッチンから。体にも環境にも優しい重曹やクエン酸を使ったエコなお掃除方法をご紹介します。

汚れている箇所から始めるのがポイント!

換気扇のガンコな油汚れから、お掃除スタート!

プロペラファンはプロペラを外し、重曹を溶かしたぬるま湯に1〜2時間浸け置きし、汚れを浮かせてから落とします。待ち時間に他の箇所の掃除ができるので、汚れのひどい箇所から始めましょう。シロッコファンの掃除は、専門スタッフにお願いするのがおススメです。

加熱調理機器も、身近な材料でスッキリ!

五徳は重曹を付けた歯ブラシで、IHのガラストップは重曹を振って丸めたラップを水に濡らしてこすります。ガンコな汚れは重曹水を湿らせたキッチンペーパーをしばらく貼り付け、汚れを浮かせてから丸めたアルミホイルで優しくこすりましょう。

重曹水&クエン酸水を上手にマスター!

重曹水はぬるま湯250mlに重曹大さじ1〜2杯、クエン酸水はぬるま湯250mlにクエン酸小さじ1〜2杯を加え、よく溶かします。重曹水をスプレーした布で、換気扇フードなどの油汚れを拭き取ったり、蛇口やステンレスの白い水アカにはクエン酸水をスプレーして古歯ブラシでこすったりと、汚れの性質を考えて使い分けましょう。