hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

夏に備えて、エアコン掃除と試運転を。
シーズン前のお手入れは、清々しい冷気&電気代節約につながります!

今年は例年より早く桜が見頃を迎えたり、各地で観測史上最も早い夏日となったり、季節の移り変わりがなんとなく前のめり。エアコンのスイッチを入れた人も多かったのではないでしょうか。気象庁の長期予報でも猛暑が噂される今年の夏。暑さが本格化する前に、エアコンのお手入れと試運転を行いましょう。

エアコン本来の機能をフルに発揮できるように、まずは室内機のお手入れを。必ずコンセントを抜いて、本体からフィルターを外して掃除します。掃除後は試運転をしてエアコン設定のチェックを忘れずに。もしも不具合があっても、シーズン前なら余裕を持って対処が可能です。ていねいにお手入れしたエアコンは効率良く稼動し、電気代の節約にもつながります。

試運転をする前には、室外機の吹き出し口まわりをチェックしてください。室外機にカバーが掛けっぱなしなっていたり、吹き出し口付近が物でふさがれていると、機能が低下したり、運転音が大きくなったりする可能性があります。運転中に異臭や異音があったら、建物備え付け機器の場合はダイワリビングインフォメーションセンター[0120-200-850]に、ご自身で設置された場合は販売店等にご連絡を。

またエアコンを使い続けると、室内のホコリがフィルターに溜まっていきます。これが嫌なニオイやカビの原因になりますので、シーズン中も2週間に1度はフィルターを外し、お手入れすることをおススメします。

「エアコン掃除は億劫で、しばらく掃除をしていない」という人は、プロにお任せしてみるのも一案です。専門の技術で、内部の細かな部分まで徹底的にキレイにしてもらうことで、定期的なフィルター掃除がラクになり、習慣化するかもしれませんよ。ひと足早めのエアコンお手入れと試運転で、快適な夏をお迎えください。