hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

チンゲンサイと豆腐の春雨スープ

11月の食材は「チンゲンサイ」
少し肌寒く感じる夜、もう1品あったかメニュープラスしたいときにおススメしたいのが、チンゲンサイと豆腐でボリューム感のあるスープ。干しエビの旨みとショウガで中華風の味つけをベースに、ナンプラーの隠し味がポイントです。

  • 干しエビ … 大1杯
  • 湯 … 100cc
  • チンゲンサイ … 1株(茎と葉を分けて、太い部分は縦半分にしてざく切りに)
  • 絹ごし豆腐 … 1/2丁(食べやすい大きさに切る)
  • ショウガ … 1片(千切りにする)
  • 春雨 … 20g(キッチンばさみで食べやすい長さに切る)
  • 白すりゴマ … 適宜
A
水 … 500cc
酒 … 大1杯
ナンプラー … 小2杯
鶏ガラスープの素 … 小1杯
塩 … ひとつまみ

作り方

  1. 干しエビは30分ほど湯に浸けてもどし、粗く刻む(もどし汁はとっておく)。チンゲンサイは一枚ずつはがして根元の部分は水につけてよく洗い、各材料の下ごしらえをする。
  2. 鍋に干しエビともどし汁、Aを入れて沸かし、豆腐、ショウガ、チンゲンサイの茎を入れて5分煮る。
  3. チンゲンサイの葉と春雨を加えて更に3分ほど煮る。器に盛り、仕上げにお好みで白すりゴマをふる。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)