hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

カブと厚揚げのエビあんかけ

12月の食材は「カブ」
チンゲンサイと同様に免疫力を高めるといわれるカブは、空気が乾燥する寒い季節にぜひ取り入れたい食材のひとつ。煮込み料理にすると、胃腸を温めて冷えを予防するといわれています。出汁の旨みをカブにしっかり含ませたあったかレシピです。

  • カブ … 3個(茎を2cm残して葉を切り落とし、皮をむいて半分に切る)
  • カブの葉 … 1個分(2cm幅に切る)
  • 厚揚げ … 1/2枚(熱湯をかけて油抜きし、6等分に切る)
  • むきエビ … 100g(1cm幅に刻み、分量外の酒と塩少々をまぶす)
  • かつお昆布出汁 … 400cc
  • 酒 … 大1杯
  • しょう油 … 大1/2杯
  • 塩 … 小1/4杯
  • 片栗粉 … 大1杯(同量の水で溶く)
  • ショウガ … 1片(すりおろす)

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。茎を切ったカブは水につけて、茎の付け根の泥を竹串等で落とす。
  2. 鍋にカブと厚揚げ、かつお昆布出汁を入れて火にかける。沸騰したら弱火にし、落しブタをして7分煮る。酒、しょう油、塩を加え、カブの葉とむきエビを加えて1~2分煮る。
  3. 溶き片栗粉を加えてとろみをつける。器に盛り、おろしショウガをのせる。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)