hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

カブと鶏手羽中のポトフ

12月の食材は「カブ」
フランスの代表的な煮込み料理ポトフは、たっぷりの野菜を一度に摂れる冬の人気メニューです。パーティーなどおもてなしの機会も多い12月後半は、カブを中心に鶏肉と長ネギ、プチトマトを使ったシンプルながらもカブのほっくりした食感を楽しめるレシピをご紹介します。

材料 (2人分)
  • 鶏手羽中 … 6本(塩小1/2杯をまぶす)
  • カブ … 3個(茎を2cm残して葉を切り落とし、皮をむいて4等分に切る)
  • カブの葉 … 1個分(5cm幅に切る)
  • 長ネギ … 1本(4cm幅に切る)
  • プチトマト … 6個(ヘタをとる)
A
水 … 400cc
ローリエ … 1枚
顆粒コンソメスープの素 … 小1杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。茎を切ったカブは水につけて、茎の付け根の泥を竹串等で落とす。
  2. 鍋に鶏手羽中、カブ、長ネギを入れてAを入れ、火にかける。沸騰したらアクを取り、フタをして弱火で7分煮る。カブの葉とプチトマトを加えて更に5分煮る。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)