hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

ねぎま鍋

白葱

土寄せを行って日を当てないことで白い部分を伸ばして栽培。根深葱とも

2月の食材は「白ネギ」
熱を加えることで甘みが増す白ネギは、鍋料理がおいしい季節に欠かせない食材。江戸の時代には庶民の味だったというねぎま鍋のレシピをご紹介します。捨てられがちな青い部分は臭み消しにもなるので、柔らかく煮て一緒にいただきましょう。

材料 (2人分)
  • 白ネギ … 2本(青い部分もよく洗って4cm幅に切る)
  • マグロ … 200g(1cm幅に切る)
  • セリ … 1束(ざく切りにする)
  • 油揚げ … 1枚(食べやすい大きさに切る)
  • ユズの皮 … 適宜
A
かつお昆布出汁 … 400cc
ニンニク … 1片(軽くつぶす)
ショウガ … 1片(薄切りにする)
しょう油、酒 … 各大2杯
みりん … 小1杯
塩 … 小1/2杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. 鉄鍋にうすく油(分量外)をしいて熱し、白ネギの白い部分と油揚げを入れて焼く。焼き色がついたら油揚げを一旦取り出し、Aと白ネギの青い部分を入れて強火にする。ぐらぐらしてきたら火を弱め、マグロとセリを入れてさっと煮る。油揚げを戻し入れる。お好みでユズの皮を削って散らす。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)