hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

菜の花と鯛の塩昆布あえ

菜の花

大根などアブラナ科の野菜の、柔らかな葉やツボミなどの部分

3月の食材は「菜の花」
芽吹きの季節に、ほろ苦く滋味深い味わいの菜の花は、春の訪れを感じられる野菜です。この時期においしくなる鯛との組み合わせで、春らしさ満開のレシピは、お祝ごとの食卓にもぴったりですね。シンプルなプロセスも魅力です。

材料 (2人分)
  • 菜の花…150g(葉を広げてよく洗う)
  • 鯛(刺身用)…150g(そぎ切りにする)
  • 塩昆布…5g
A
酒…大1杯
しょう油…大1/2杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. 鍋に湯を沸かし、菜の花を茎から入れてゆでる。ザルにあけて広げて冷まし、水気をとって食べやすく切る。
  3. Aを耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で40~50秒加熱して沸騰させて冷ます。冷めたら鯛を漬け込み、塩昆布と2を加えてさっと和え、ラップをして冷蔵庫に入れ、15分程おく。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)