hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

焼きアスパラガスと
アボカドの磯の香サラダ仕立て

アスパラガス

春になると土から顔を出す、柔らかな茎の部分

4月の食材は「アスパラガス」
βカロテンや葉酸、カリウムなどの栄養素が豊富なアスパラガスは、特に穂の部分に栄養がたっぷり含まれているそうです。香ばしく焼き色をつけたアスパラガスと材料を混ぜるだけのお手軽レシピで、もう一品プラスしたいときにもお役立ちです。

材料 (2人分)
  • アスパラガス…5本(根元の固い皮をピーラーでむき、根元を1cm程切り落として4cm幅に切る)
  • アボカド…1個(半分に切って種を取り、果肉をスプーンで一口大にすくい取る)
  • レモン汁…1/4個分
  • シラス干し…大3杯
  • しょう油…大1/2杯
  • ゴマ油…小2杯
  • 焼きのり…適量

作り方

  1. 下ごしらえをしたアボカドをボウルに入れてレモン汁をまぶし、シラス干しとしょう油を加える。
  2. フライパンにゴマ油小1を熱し、アスパラガスを入れて転がしながら焦げ目をつけるように焼く。
  3. 1のボウルに取り出して、全体をさっくり混ぜて器に盛る。焼きのりをちぎってのせ、残りのゴマ油をまわしかける。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)