hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

木の芽香る
モリモリ肉詰めタケノコステーキ

竹の地下茎(根)から伸びる芽。アジアの温帯、熱帯地域に多く、日本や中国などで食用されている

4月の食材は「タケノコ」
古事記にも登場するタケノコは、日本で古くから好まれてきた春の味覚。採れたてのものは特に香り高く、食感も格別です。そんなタケノコを贅沢に使ったボリューム感のある肉詰めステーキは、旬の食材をあますことなく味わえるレシピです。

  • ゆでタケノコ…小さめ2個(半分に切ってスプーンで中をくり抜く。くり抜いた部分はみじん切りにする)
  • 鶏ひき肉…150g
  • 塩…少々
  • 片栗粉…適量
  • 油…大1
  • 酒…大1
  • てんさい糖…大1/2
  • しょう油…大2/3
  • 木の芽…適量
A
ショウガ…1片(すりおろす)
ニンニク…1/2片(すりおろす)

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. ボウルに鶏ひき肉と塩を入れてよく混ぜ、Aとみじん切りにしたタケノコを加えて混ぜる。1のタケノコの内側に片栗粉をうすくまぶし、ひき肉ダネを4等分にして詰める。ひき肉ダネの表面にも片栗粉をうすくまぶす。
  3. フライパンに油を熱し、2のひき肉側を下にして並べ入れる。焼き色がついたら返して酒をふり、フタをして弱火で5分程蒸し焼きにする。フタを取り、てんさい糖としょう油をふり入れて全体にからめるように焼いて器に盛り、手の平で叩いた木の芽をのせる。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)