hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

黒コショウの風味広がる、
ズッキーニとタコの洋風チヂミ

ズッキーニ

見た目はキュウリに似ているが、実はカボチャの仲間の果菜

6月の食材は「ズッキーニ」
加熱すると風味が増すズッキーニは、煮てよし、焼いてよし、揚げてよしの野菜です。そんなズッキーニとタコを使ったシンプルなレシピをご紹介。隠し味のチーズと黒コショウの風味が、口のなかで広がる洋風チヂミです。

  • ズッキーニ…1本(ヘタをとり、5mm幅の斜め切りにしてから細切りにする)
  • 茹でタコ…100g(粗みじんに切る)
  • 小麦粉…大1
  • ゴマ油…大1
  • 粗挽き黒コショウ…適量
A
卵…1個
水…大3
小麦粉…大5
片栗粉…大1/2
ピザ用チーズ…30g

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。ボウルにズッキーニとタコを入れ、小麦粉を全体にまぶす。
  2. 別のボウルにAを順に入れてダマがなくなるまでよく混ぜ、1を加えてさっくりと混ぜる。
  3. フライパンにゴマ油を半量熱し、2を平らに広げて入れる。弱めの中火で5分ほど焼き、表面が乾いてきたらまな板(又は皿)に滑らせて取り出してから、焼き面が上になるようにフライパンに戻し入れる。残りのゴマ油をふちからまわし入れ、フライ返しなどで押さえるように5分ほど焼く。取り出して食べやすく切り、器に盛って粗挽き黒コショウを添える。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)