hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

夏野菜&牛肉でボリューム満点
でもヘルシーなすき焼き風炒め

ズッキーニ

見た目はキュウリに似ているが、実はカボチャの仲間の果菜

6月の食材は「ズッキーニ」
油との相性がよいズッキーニは炒めることでβカロテンを吸収しやすくなるといわれています。夏野菜のトマトと牛肉をすき焼き風の味付けで炒めるお手軽レシピは、シンプルながらもボリューム感があるので、メインディッシュにぜひどうぞ。

材料 (2人分)
  • 牛切り落とし肉…200g(塩少々をまぶす)
  • ズッキーニ…1本(ヘタをとり、1cm幅の輪切りにする)
  • トマト…1個(くし型に切る)
  • 油…小1
  • てんさい糖…小2
  • しょう油…大1

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. フライパンに油を熱してズッキーニを入れる。うすく焼き色がついたら牛肉を入れてほぐしながら炒める。
  3. 牛肉の色が変わったらトマトを入れ、てんさい糖、しょう油の順にまわし入れて、さっと炒める。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に『ヘルシー!トスサラダ』(ワニブックス)