hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

土鍋でホクホク!サツマイモと鮭の
塩バター香る炊き込みご飯

サツマイモ

エネルギー源となるデンプンなど糖質が主な栄養成分となるサツマイモは、食物繊維が豊富。またサツマイモのビタミンCは熱にも壊れ難いので、加熱料理もおススメ。またアミラーゼという糖化酵素は、低温でじっくり加熱することで甘みが増します。

9月の食材は「サツマイモ」
サツマイモの甘みと鮭の塩気、そしてバターが香るやさしい味わいの秋らしい炊き込みご飯。仕上げにふりかける黒炒りゴマとホクホクのサツマイモとの相性は絶妙です。材料もプロセスもシンプルなのに食べ応えのある満腹レシピ。

  • サツマイモ…小1本(約150g)(よく洗って皮付きのままサイの目に切り、5分ほど水にさらして水気を切る)
  • 生鮭…1切れ(分量外の塩少々をふって5分ほどおいてキッチンペーパーで水気をふき取り、一口大に切る)
  • 米…2合(米をとぎ、水につけて15~30分ほどおく)
  • 水…380cc
  • 塩…小1/2
  • バター…10g
  • 黒炒りゴマ…適宜

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。米をザルにあけてしっかりと水気を切り、土鍋に入れる。
  2. 水と塩を入れて軽く混ぜ、サツマイモと鮭をのせて強めの中火にかける。沸いたら蓋をして、弱火にして10分炊き、火を止めて10分蒸らす。
  3. バターを加えてさっくりと混ぜ、お好みで黒炒りゴマをふる。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫