hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

ニンジンの彩りが映える
鶏肉巻き

ニンジン

カボチャと同様に豊富に含まれるβ-カロテンは、体内でビタミンAに変換されることで知られていますが、β-カロテンそのものも優れた抗酸化作用を発揮。活性酸素を抑えて老化防止や生活習慣予防にも役立つ緑黄色野菜。

11月の食材は「ニンジン」
調味料は仕上げだけにとどめ、素材の味を引き立てる鶏の肉巻き。輪切りにしたときの彩りも楽しく、崩れにくくて詰めやすいのでお弁当のおかずにぴったりです。繊維に沿って千切りにしたニンジンの食感も楽しめます。

  • ニンジン…小1/2本(千切りにする)
  • ホウレン草…2株(50g)
  • 鶏もも肉…大1枚(300g)(皮面はフォーク等で穴をあけ、身の面を部分的に切りながら厚みが1cmほどになるように広げる)
  • 塩…小1/3杯
A
酒…大1杯
しょう油…小2杯
みりん、てんさい糖…各小1杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。フライパンに湯を沸かし、ホウレン草をさっと茹でる。冷水にとって水気をきり、根を切り落とす。
  2. アルミホイルの上に鶏もも肉を広げ、ニンジンとホウレン草をのせて手前からきつく巻く。アルミホイルを巻き込まないように肉の外側に巻き付け、両端を閉じてキャンディ包みにする。
  3. フライパンに2の巻き終わりを上にして入れ、水を1cmほど注いで火にかける。沸いたらフタをして弱火にし、15分蒸し焼きにする。フライパンに残った湯を捨ててアルミホイルを外し、Aを入れて煮からめる。そのまま冷まして1cm幅に切る。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫