hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

アンチョビ風味の
ブロッコリーピンチョスで
熱々♥チーズフォンデュ

ブロッコリー

キャベツとルーツを同じくするアブラナ科の緑黄色野菜。B-カロテンのほか、鉄分の吸収を助けたり、免疫力を上げたりする効果のあるビタミンCも豊富です。

2月の食材は「ブロッコリー」
暦の上ではもう春。とはいえまだまだ冷え込みが厳しい時季。バレンタインデーのディナーには、熱々のチーズフォンデュはいかがでしょう。ひと手間かけたアンチョビ風味のブロッコリーが利かせ味となった大人なレシピです。

材料(直径21cmタルト型1台分)
  • ブロッコリー … 1/2株(小房にわけ、茎は表面の皮をむいて一口大に切る)
  • アンチョビ(フィレ) … 3枚(粗みじんに切る)
  • ニンニク … 1/2片
  • オリーブオイル … 小1杯
  • ミニトマト … 8個(ヘタを取る)
  • バケット … 10cm(一口大に切る)
  • ナチュラルチーズ …(グリュイエール130g、エメンタール70g)計200g(1cm角に刻む)
  • 片栗粉 … 大1/2杯
  • 白ワイン … 100cc

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。チーズに片栗粉をまぶす。フォンデュ用の耐熱皿の内側全体にニンニクの切り口をこすりつける。ニンニクは薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて熱し、香りが立ったらアンチョビとブロッコリー、水大2杯〈分量外〉を加えて2~3分炒める。ミニトマトとバケットとともに串にさす。
  3. 小鍋に白ワインを入れて火にかけて沸いたら弱火にし、チーズを少しずつ加えて溶かす。耐熱皿に移して卓上で温めながら、2にからめていただく。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫