hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

潮香る春ワカメに
華やかトッピングのひな祭り寿司

ワカメ

生の春ワカメは肉厚で香りもよく栄養素がたっぷり。塩蔵や乾燥させた加工品に比べると、カルシウムやビタミン、カリウムがより多く含まれています。

3月の食材は「ワカメ」
女の子の健やかな成長を願うひな祭りの食卓には、具だくさんのちらし寿司。これからが旬!ぷりぷり食感の春ワカメと色鮮やかな海鮮を楽しめるレシピです。見た目の華やかさと比べ、シンプルな作り方も魅力的。

  • ワカメ … 80g(2cm幅に切る)
  • シラス干し … 40g
  • ゴマ油 … 小1杯
  • マグロ、サーモン(刺身用)… 計120g(1.5cm角に切り、しょう油小1杯〈分量外〉をまぶす)
  • アボカド … 1/2個(1.5cm角に切り、レモン汁少々〈分量外〉をまぶす)
  • ご飯(硬めに炊いたもの)… 300g
  • 白炒りゴマ … 小1杯
  • 卵 … 1個(ボウルに溶く)
  • 油 … 小1杯
A
酢 … 大1+1/2杯
てんさい糖 … 小1杯
塩 … 小1/4杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。ご飯が熱いうちにAと白炒りゴマを加え、しゃもじで切るように混ぜる。うちわ等であおいで粗熱をとる。
  2. フライパンにゴマ油を熱し、ワカメを入れて1分ほど炒め、シラス干しを加えてさっと炒め、寿司飯に混ぜる。フライパンをさっと拭いて油を熱し、卵を入れて箸で手早く混ぜ、炒り卵を作る。
  3. 寿司飯を器に盛り、炒り卵、マグロ、サーモン、アボカドを載せる。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫