hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

3種類のパンで味わう
オレンジ風味のフレンチトースト

生命の源である卵は小さな命が成長するための栄養素がたっぷり含まれた食品。バランスのとれた良質なタンパク質をはじめ、ビタミン類や亜鉛、カルシウムなどミネラル類が豊富に含まれています。

4月の食材は「卵」
永遠の人気メニュー、フレンチトーストを3種類のパンで楽しむレシピ。皮の部分の旨みを堪能できるフランスパン、コクのある甘みを味わえるレーズンパンとベーシックな食パン。少し硬くなってしまったパンもふわふわに焼き上がっておいしくいただけますよ。

  • フランスパン … 2切れ
  • レーズンパン … 1枚(4等分に切る)
  • 食パン … 1枚(4等分に切る)
  • 卵 … 2個
  • バター … 20g
  • 生クリーム、粉糖、メープルシロップ、オレンジの皮(削る)… 適宜
A
オレンジの皮 … 1/2個分(よく洗い、白いワタが入らないようにむく)
牛乳 … 200cc
てんさい糖 … 大1杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. 小鍋にAを入れて温め、バットに並べたパンに回しかける。卵を溶いて加え、パンを裏返しながら絡めて5分ほどおく。
  3. フライパンにバターを熱して溶かし、パンを並べる。フタをして弱火で2分焼く。裏返してさらに弱火で2分ほど焼き、器に盛る。お好みで生クリームを添えて、粉糖、メープルシロップ、オレンジの皮をかける。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

フレンチトーストは、いかにふんわり焼き上げることができるかがポイントです。 パン生地の奥までしっかりと液がしみこむように、牛乳を少し温めましょう。短時間でしみこみます。卵は温まると固まってしまうので、牛乳が少し冷めてから絡めてください。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫