hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

ほんのり梅風味で食欲全開!
優しい味わいの和風麻婆豆腐

梅干し

梅の酸味のもとであるクエン酸は、胃腸の働きを活性化して、疲労物質を分解する働きもあるので、夏バテ防止におススメです。

6月の食材は「梅干し」
中華料理の定番、麻婆豆腐を和風仕立てにアレンジしたヘルシーレシピ。シンプルな味付けながら梅干しの種からも旨みを引き出し、塩分を控えめにしました。枝豆の食感が夏らしい一品です。オイスターソースが隠し味。

  • 梅干し…3個(ちぎる)
  • 枝豆…正味40g(ゆでてさやから出す)
  • 豆腐(絹ごし)…1丁(厚手のペーパータオルで包んで耐熱皿に載せ、電子レンジ(600W)で2分加熱して水を切り、さいの目に切る。)
  • 鶏ひき肉…200g
  • 長ネギ…10cm(荒みじん切り)
  • ショウガ、ニンニク…各1片(みじん切り)
  • ゴマ油…大1杯
  • 片栗粉…大1/2杯(同量の水で溶く)
A
水…200cc
酒…大1杯
しょう油、オイスターソース…各小1杯
  • 粉山椒…適宜
  • 作り方

    1. 各材料の下ごしらえをする。
    2. フライパンにゴマ油を熱し、ショウガとニンニクを炒める。香りが立ってきたら鶏ひき肉を入れ、色が変わったら長ネギを加えてさっと炒める。Aとちぎった梅干しを種ごと入れて2〜3分煮立たせる。種を取り除き、枝豆と豆腐を入れて2〜3分煮る。水溶き片栗粉でとろみをつけ、お好みで粉山椒をふる。

    photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

    井上 裕美子さん

    井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

    豆腐はペーパータオルで包んで電子レンジで加熱すると、水分をしっかり抜くことができるので、炒めても崩れにくくなります。ちなみに旨みを引き出すため梅干しの種を煮込みますが、とろみを付ける前に忘れず取り出してくださいね。

    井上 裕美子さんフードスタイリスト

    エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫