hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

蓄積された頑固な汚れをごっそり一掃!
お掃除のプロに任せて早めに済ませる、
年末に慌てないキッチンクリーニング。

コンロ、レンジフードなどのベトベトした油汚れや、魚焼きグリルの焦げ付き、シンクの水アカなど、住まいの中でも特に手強い汚れが多いキッチン。日頃から小まめに掃除をしていても汚れは蓄積されて、なかなか落としにくいものです。2018年も年末に近づき、そろそろ大掃除を考えなければ…と、憂鬱な気分になっている人も多いのではないでしょうか。

そこでおススメしたいのが、思い切って “ハウスクリーニングのプロに大掃除を任せる” という選択。でも、「かなり費用が掛かるのでは?」「あまりにも汚れが溜まっていて恥ずかしい」などと躊躇してしまいますよね。実は、長年蓄積した汚れに目を瞑りながら生活してきた筆者自身が、今年ようやく重い腰を上げてレンジフードの掃除を、プロに任せてみました。

実際にハウスクリーニング業者にレンジフードの掃除を依頼してみて良かったポイントは3つあります。1つ目はもちろん、素人ではできないほどピカピカになったこと。費用をかけているのですから当然といえば当然ですが、目に見えてキレイになったキッチンは、調理に向かう気持ちまで変えてくれます。

そして2つ目は汚れの予防対策ができるということ。特にレンジフードは汚れ防止フィルターなどを貼り付けていても、長期間放置するとフード奥のファンなど、入り組んだ形状の部品まで油汚れが蓄積してしまい、なかなか手に負えない状態になってしまいます。一度奥の奥、隅の隅までキレイになると、吸引力もアップして、次は汚れがひどくなる前にフィルターを交換しよう! という気持ちになるので不思議です。

3つ目が肝心なところなのですが、熟練の技をすぐ側で見ながら学ぶことができること。例えばファンの頑固な油汚れは洗剤の力はもちろん、お湯で温めて汚れを浮かせるなど、汚れ落としのちょっとしたコツを知ることができます。

気になる費用もシーズンを外せば、意外と手頃な価格で対応してくれます。いわゆる大掃除のシーズンに突入する前に、プロに任せる大掃除の検討をおススメします。

レンジフードの他にもキッチン全てやエアコン、浴室、トイレなど、さまざまなクリーニングサービスがありますので、チェックしてみてください。プロに任せてピカピカのキッチンで年末年始を迎える、そんな清々しさをぜひご体感ください。

大和リビングの賃貸物件にお住まいでmy D-roomにご登録済みの入居者さまは、my D-roomサイトにアクセスしていただくと特典サービスをご利用できます。
お片付けコンシェルジュサービスで家事効率150%UP!!