Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

荷造りしながら持ち物チェックで、
目指そう! 引っ越しデトックス。

新学期、新年度スタートに向けて引っ越しが多くなってきました。実はこの時期こそ積もり積もった持ち物の仕分けをするチャンスです。

“成長の記録として残したい子どもの絵”、“きっとまた読みたくなるであろう本や雑誌”、“いつか使うかもしれないいただきものの食器”、“また流行が来るかもしれないお気に入りの洋服” …といろいろな言い訳をしながら、あらゆるものを捨てられずにため込んでいませんか?

引っ越しは、荷物が少なければその分費用も安くなりますし、新居での生活もスッキリした気持ちでスタートできます。引っ越しが決まったら、早速持ち物のデトックスを始めましょう。

まずは自分にとって “ 要なのか、不要なのか ”、次に不要と判断した物を、以下の4つに仕分けます。直接ダンボール箱やゴミ袋などに入れていくと、とても効率的ですよ。

  • 友人・知人に譲渡する
  • 買取サービスを活用する(衣類、家具、家電買取、ブランド品買取、古本買取など)
  • 古物回収に出す(古紙・古布回収、古着リサイクルなど)
  • ゴミとして処分する(粗大ゴミ、一般ゴミなど)

クローゼット、本棚、食器棚など、コーナー別に1日1箇所と決めて取り組むと、負担が減ります。懐かしいものを見つけると仕分けの手がつい止まってしまいがちですが、“潔く、思い切って”進めることがポイントですよ。

仕分けを進めていくと、本当に必要なものはそれほど多くないことに気付くかもしれません。また、自分にとっては不要でも、リサイクルやアップサイクルすれば意外なニーズにつながるものもあるかもしれません。

買取サービスは、送料無料や回収サービス付きのタイプなど、さまざまな種類があります。また、古物回収や粗大ゴミは自治体や地域によって回収日が異なりますので、早めに調べて計画的に利用しましょう。

引っ越しの予定がなくても、新年度が始まるこの機会に自分の持ち物を仕分けして、こんなデトックスにチャレンジしてみてはいかがですか。