Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

ステイホーム時間が増えるこの夏を快適に過ごすために、エアコン点検をお早めに!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が、ようやく全面解除となりました。とはいえ、ステイホームを基本とした暮らし向きは、まだまだ長期戦が続きそうです。新緑の5月を過ぎるとジメジメとした梅雨、そしてすぐに本格的な夏がやって来ます。家で過ごす時間が例年より長くなることが予想されるだけに、室内の環境をより快適に保ちたいもの。エアコンのお手入れと試運転は必須項目です。

まずは室内機の掃除
シーズン本番にエアコン本来の機能をフルに発揮させるために、まず室内機内部の掃除を。必ずコンセントを抜いてから始めてください。具体的な掃除方法については、「living 011 ひと足早く、エアコン点検!」で紹介しています。
掃除が終わったら試運転をして、正常に作動するかどうかをチェックしましょう。

もしもエアコンが効かなかったら
試運転をしてみて、もしもエアコンが効かなかった場合、さまざまな原因が考えられます。大和リビングのコーポレートサイトに掲載の「賃貸ライフガイド」で基本的なトラブル対処法をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。
「困ったときの対処法:エアコンのトラブル」詳細はこちら

シーズン中のお手入れも忘れずに
エアコンがフル稼働となるシーズン中は、フィルターの掃除を心掛けましょう。フィルターに溜まった室内のホコリは、嫌なニオイやカビの原因になります。2週間に一度程度、フィルターを外して掃除機で吸い取るだけで、効きが違います。フィルターが目詰りしているエアコン(2.2kW)と、フィルターを月に1、2回清掃した場合を比較すると、年間で約32kWhの電力を節約(約700円相当)できる計算になるそうです(資源エネルギー庁調べ)。

早めにエアコンの手入れと試運転を済ませておけば、不具合があっても余裕を持って対処ができます。 小まめな手入れを心掛けて、快適なステイホーム時間をお過ごしください。

大和リビングのコーポレートサイトでは、エアコンのトラブル対処法以外にも集合住宅でのルールや防災・防犯対策など、入居者様の暮らしに役立つ情報をまとめた「賃貸ライフガイド」ページを設けています。D-roomでの日々の暮らしに、ぜひお役立てください。
大和リビング「賃貸ライフガイド」はこちら