Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

新たな年の寿ぎの華

お正月の縁起花として、伝統的な和の印象が強い葉牡丹(ハボタン)、南天(ナンテン)、千両(センリョウ)ですが、最近は小ぶりのものや微妙な色合いの品種が揃ってきていて、切り花でも気軽に入手することができるようになりました。何色かを合わせてグラデーションをつけながら生けると、鉢植えとはまた違った印象がおもしろい花材です。今回は南天や千両など赤い実物を合わせて、グッとお正月感覚をアピールしてみました。モダンな雰囲気のなかにも厳かなニュアンスを楽しめると思います。

林 聡子 / ミニ・エ・マキシ フラワーデザイナー

ウェディングや各国大使館のレセプションパーティーでのコーディネートの他、企業の広告や店舗、イベントのディスプレイ、また新国立劇場メインエントランスのフラワーデザインなど幅広いジャンルで活躍中。
minietmaxi.com

花材

ハボタン / ナンテン / センリョウなど