Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

夏に向かう、優美な品格。

エキゾチックなモロッカンスタイルの花器には、その存在感にも夏の暑さにも負けない、華やかな大輪のユリを選びました。まず、レッドタッチェスの葉を受け皿のように挿して正面を決め、八重のユリを数本生け込みます。そしてトーンを落としたシックな色合いのアジサイと、束ねたセリンセを メインのユリに添えるように挿します。セリンセは挿した後、少し広げるとリズミカルに。あくまでも「主役はユリ」ということを意識しながら挿していくと、華やかでニュアンスのあるアレンジにまとまります。ガラスの花瓶は、夏の窓辺に透明感を演出しますよ。

花材

ユリ(ジョアニータ) / セリンセ / アジサイ / レッドタッチェス

林 聡子 / ミニ・エ・マキシ フラワーデザイナー

ウェディングや各国大使館のレセプションパーティーでのコーディネートの他、企業の広告や店舗、イベントのディスプレイ、また新国立劇場メインエントランスのフラワーデザインなど幅広いジャンルで活躍中。
minietmaxi.com