Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

しつらえの粋、雅やかに。

新春の迎え花にふさわしい上質感を求めて、珍しい乳白色一色の重箱を花器に見立ててみました。小さなガラス瓶に水を張って重箱に入れ、一の重、二の重をずらして重ねるだけで、美しい花器に変身します。花材は絞り込み、真紅の菊と紅白バイカラーのダリア。大ぶりな花は思い切って短く切り、しっかり顔を見せるように生けると、それだけで存在感が出ます。単調にならないように前向き、横向き、二の重は後方に生けて奥行きを持たせるなど、バランスを見ながら立体感を出しましょう。実の付いた野バラの自然な枝ぶりを生かすように挿すと、空間の余白に動きが生まれます。

花材

菊 / ダリア(ラララ)/ 野バラの実

林 聡子 / ミニ・エ・マキシ フラワーデザイナー

ウェディングや各国大使館のレセプションパーティーでのコーディネートの他、企業の広告や店舗、イベントのディスプレイやフラワーデザインなど幅広いジャンルで活躍中。
minietmaxi.com