Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

南半球の情熱。

日に日に暑さが増す夏の花に選んだのは、ダイナミックなオーストラリア原産のワイルドフラワー。アンティークなバケツに、投げ入れスタイルでざっくり生けてみました。水漏れが心配な場合は、バケツの中にガラス瓶を仕込むと安心です。メイン花材のキングプロテアの位置を決め、次に白い松かさのようなプロテアニオベ、葉の形状が独特なグレビレア、そして、まるで絨毯のような肌触りのバンクシャ、最後に隙間を埋めるようにスプレー咲きのブルニアを生けていきます。ワイルドフラワーは暑いシーズンでも持ちが良く、ドライフラワーにしやすいことも魅力です。

花材

キングプロテア / プロテアニオベ / グレビレア / バンクシャ / ブルニア

林 聡子 / ミニ・エ・マキシ フラワーデザイナー

ウェディングや各国大使館のレセプションパーティーでのコーディネートの他、企業の広告や店舗、イベントのディスプレイやフラワーデザインなど幅広いジャンルで活躍中。
minietmaxi.com