hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

manners / 007

気をつけたい賃貸住宅の住まい方ルール
生活音は迷惑音(かも)!

秋も深まり、夜の静けさが増してきました。当然ながら集合住宅には、さまざまなライフスタイルの人が暮らしています。日常の生活音でも、生活時間帯が違うと迷惑な騒音に感じられてしまうことがあるかもしれません。これからの時季は、特に気をつけたいですね。

国土交通省の調査によると、集合住宅に住む居住者間のトラブルのうち、「生活音」は「違法駐車」に次いで多いそうです。お子様が走り回る音やテレビやオーディオ機器の大音量はもちろんのこと、夜更けの足音やドアの開け閉め、家電製品の運転音でさえも、寝ている人にとっては迷惑音になってしまいます。賃貸住宅では、自分と異なる生活パターンの方が同じ屋根の下に住んでいること意識して、日頃から生活音に気を配ること。そして近隣で出会ったら、「迷惑かけていませんか?」などと挨拶することで、あなたの気遣いを感じてもらえると思います。