hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

manners / 016

気をつけたい賃貸住宅の住まい方ルール
正直、知らなかった!
専用庭もベランダも共用部なの!?

集合住宅の各戸に付いている専用庭やベランダは、居住者が自由に使える専用部分と思いがち。もちろん、居住者だけの専用使用権が認められているスペースではありますが、ここは火災などの際、避難通路や避難ハッチの利用に欠かせない居住者全員の共用部分なのです。そのため、廊下や階段などの共用部と同じく、避難の妨げとなるような私物を置くことは禁止されています。

また、共用部である以上、使い方にもおのずと制限があります。原則は他の居住者に迷惑を掛けないこと。煙とニオイを拡散させるバーベキューは当然NGです。また、子どものプール遊びもNG。水しぶきとはしゃぎ声が近隣を悩ませるだけでなく、雨水用の排水口にプールなどの大量の水を一気に流すと、隣家に水が流れたり、上階のベランダなら階下への漏水の原因にもなりかねません。

集合住宅では、仕事も生活時間も異なる人々がひとつ屋根の下で暮らしています。全てのことがルール化されていなくても、一人ひとりが想像力を働かせて、「わが家の楽しみが他人の迷惑になっていないか?」と考えて、行動することが大切ですね。