Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

manners / 023

気をつけたい賃貸住宅の住まい方ルール
春休みは、飛び出しに注意!
「駐車場で遊ばない!」を徹底しよう

待ちに待った春休み。外遊びが増えるこの時季、子どもの飛び出しがぐんと増えます。特に注意が必要なのは、春から新一年生、二年生になる子どもたち。歩行中の交通事故7歳児が突出して多いそうです。小学生になると、親の目が届かないところでの行動が増える一方、まだまだ視野が狭く、何かに夢中になると周囲が目に入らず、危険に気づかないのです。

そんな子どもたちが、車の出入りする駐車場で遊ぶのは、危険と隣り合わせ!車のそばで遊ぶ子どもに気づかず起きた接触事故や、駐車車両の陰から子どもが飛び出した衝突事故などなど。子どもを巻き込む痛ましい事故をなくすために、駐車場は遊び場ではない!駐車場で遊ぶのは危険!ということを何度も言い聞かせて理解させ、「ゼッタイ駐車場で遊ばない!」と約束させましょう。