hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

シンプルなのにコクがある!
フライパンで作る
キノコのビーフストロガノフ

キノコ

低カロリーながらもビタミンや食物繊維が豊富なヘルシーな食材キノコ。食物繊維は腸の働きを整えたり糖質の吸収を緩やかにしたりする働きがあります。秋のキノコは特に香りが良いので水で洗わず風味を生かしたレシピがおススメ。

11月の食材は「キノコ」
ビタミン類やミネラルなどの栄養素が豊富な秋の味覚、キノコを使ったコクのあるレシピをご紹介。一見、煮込み料理のようにも思えるビーフストロガノフですが、その作り方は材料を炒めてさっと煮るだけ! 簡単なのに見栄えのする一品です。

  • マッシュルーム … 1パック(石づきを落として、3mm幅に切る)
  • シメジ … 1/2パック(石づきを落としてほぐす)
  • 玉ネギ … 1/2個(薄切りにする)
  • ニンニク … 1片(みじん切りにする)
  • 牛切り落とし肉 … 100g(塩を振り、小麦粉をまぶす)
  • 塩 … 少々
  • 小麦粉 … 大1杯
  • オリーブオイル … 大1杯
  • バター … 10g
  • 白ワイン … 50cc
  • 塩 … 小1/3杯
  • 粗挽き黒コショウ … 適量
  • イタリアンパセリ … 適量(粗く刻む)
  • サワークリーム … 適宜
A
トマトペースト … 大1杯
水 … 100cc
B
生クリーム(乳脂肪分35%)… 100cc
サワークリーム … 大2杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを入れる。香りが立ってきたらキノコ類と玉ネギを入れて炒め、焼き色が付いてしんなりしたらバットに取り出す。
  3. フライパンをさっと拭いてバターを熱し、牛肉を入れて炒める。色が変わったら2を戻し入れ、白ワインを入れてひと煮立ちさせる。Aを入れて1~2分煮て、Bを加えてさっと煮る。塩と黒コショウを加えて味を調え、器に盛ってパセリを振る。お好みでサワークリームを載せる。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

マッシュルームは水を吸ってしまうと風味や旨みも飛んでしまうので、水で洗わず刷毛やペーパータオル等で拭き取ってください。サワークリームと生クリームを入れてからは長く煮ず、さっとひと煮立ちしたら火を止めます。お好みでバターライスやパンと一緒にお召し上がりくださいね。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫