Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

明太子とチーズの相性がぴったり!
モチモチお餅のピザ風

おにぎりの約1.3倍のエネルギーを補給できる餅は、少量でも効率良くカロリー補給できるパワーフード。ゆっくり消化吸収されるため持久力が必要なときにもおススメ。

1月の食材は「餅」
居酒屋メニューとして人気の餅ピザを、ご自宅でも作れるお手軽レシピでご紹介。一見硬そうな餅ですがコツさえ押さえれば簡単にカットできます。明太子と千切りジャガイモにマヨネーズとチーズのテッパンカルテットが織りなす、お雑煮に飽きたときにもうれしい一品です。

  • 切り餅(丸)…5個(縦半分に切り、厚みを半分にする)
  • ジャガイモ…1個(皮をむいて千切りにする)
  • 辛子明太子…1/2腹(皮に切れ目を入れ、包丁の背で薄皮からこそげ取る)
  • マヨネーズ…大1杯
  • ピザ用チーズ…40g
  • 油…小1杯
  • 粗挽き黒コショウ…適量

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. スキレットを熱して油を薄くのばし、切り餅を重ならないように並べ入れる。水大1杯(分量外)を全体に振りかけるように加え、餅が隣同士くっついてきたら裏返す。ヘラで押し付けるように焼いて隙間をなくし、火を止める。
  3. ボウルにジャガイモ、辛子明太子、マヨネーズ、ピザ用チーズを入れて和え、2に載せる。粗挽き黒コショウを振り、トースターに入れて7~8分、チーズに焼き色が付くまで焼く。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

お餅は先に縦半分にしてから、切れ目の平らな部分を下にして安定させて厚みを半分にすると切りやすいですよ。スキレットがない場合は2の工程までフライパンで焼き、アルミホイルに餅を載せてトッピングしてトースターで焼きます。途中で焦げそうになったら、アルミホイルを被せてくださいね。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫