Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

香り高い春野菜、
ウドのオイルサーディン炒め

ウド

香りと歯ごたえを楽しむ春の山菜。大木になると役に立たないとされるウドだが、若芽から皮まで丸ごと味わうことができる。100gあたり18kcalと低カロリーで食物繊維もたっぷりなヘルシー食材。

3月の食材は「ウド」
ウドと同様に香りあるセリとオイルサーディンを炒め、春をたっぷり感じていただく炒め物を作りました。調味料はアクセントの黒コショウだけ。オイルサーディンの自然な塩味と旨みだけでできるシンプルクッキングです。

材料(2人分)
  • ウド…1/2本(5cm幅に切り、皮を厚く剥いて短冊に切る。酢水にさらして水気をきる)
  • セリ…1束(5cm幅に切る)
  • ミニトマト…8個(ヘタを取る)
  • オイルサーディン…1缶(100g)
  • オリーブオイル…大1杯
  • 粗挽き黒コショウ…適量

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、オイルサーディンとウドを入れて1~2分炒める。オイルサーディンは大きく崩すように。セリとミニトマト加えてさっと炒めて粗挽き黒コショウを振る。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

ウドはアク抜き&変色防止のために、皮を剥いて切ったらすぐに酢水(水400cc+酢小1杯)にさらします。炒める前にしっかり水分をきってください。残った皮は、かき揚げやきんぴら炒めなどにすると、余すところなくおいしくいただけますよ。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫