Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

ウドの食感を牛肉の旨味で巻いた、
甘辛照り焼き

ウド

香りと歯ごたえを楽しむ春の山菜。大木になると役に立たないとされるウドだが、若芽から皮まで丸ごと味わうことができる。100gあたり18kcalと低カロリーで食物繊維もたっぷりなヘルシー食材。

3月の食材は「ウド」
香り高いウドは濃厚な旨みのある牛肉と相性がピッタリ。牛薄切り肉でウドをクルクル巻いて焼くだけ!というシンプルな甘辛照り焼き。細切りにしたウドのシャキシャキとした食感も一緒にお楽しみください。

材料(2人分)
  • ウド…24cm(8cm幅に切り、皮を厚く剥いて4~5mmの細切りにする。酢水にさらして水気をきる)
  • 牛薄切り肉…6枚(150g)
  • 小麦粉…適量
  • 油…少々
  • 酒…大1杯
A
しょうゆ、みりん…各大1杯
木の芽…適宜

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. 切ったウドを1/6に分け、 牛肉を広げて端から巻き付け、小麦粉を薄くまぶしつける。
  3. 油を熱したフライパンに、2の巻き終わりを下にして並べ入れる。転がしながら全体に焼き色を付けて酒を振り、フタをして1~2分蒸し焼きにする。Aを加えて全体に絡め、取り出して半分に切る。器に盛り、お好みで木の芽を添える。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

牛肉で巻いてから小麦粉をまぶしつけることで、お肉の焼き上がりがしっとりとして、調味料が絡みやすくなります。木の芽は、少し丸めた手のひらにのせてポンっと音が出るように叩きます。手のひらでつぶさないように、空気で叩くようなイメージで。より一層香りが引き立ちますよ。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫