Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

コク深い味わいと贅沢な食感がうれしい
カツオのユッケ風

カツオ

春になると黒潮に乗って南から北上する初ガツオは、脂が少なくさっぱりといただける赤身魚。脳の活性化が期待できるDHAや血液を健やかに保つとされるEPAを多く含み、ビタミンも豊富。アルコールの代謝を助けるナイアシンもたっぷり含んでいるので、酒の肴としてもおススメです。

5月の食材は「カツオ」
さっぱりとした肉質の初ガツオを、ユッケ風のタレでしっかり味付けしました。味、食感ともに相性ぴったりのアボカドと、香り高いニラで和えるだけのカンタンレシピ。シンプルながらも見栄えのする仕上がりとクセになる味わい深さが魅力の一皿です。

材料(2人分)
  • カツオ(刺身用)…150g(2cm角に切る)
  • アボカド…1/2個(2cm角に切る)
  • ニラ…1/2束(50g)
  • 卵黄…1個
  • 白煎りゴマ…適量
A
ニンニク…1/2片(すりおろす)
しょうゆ…小2杯
ゴマ油、てんさい糖…各小1杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. フライパンに湯を沸かし、ニラを入れて1~2分茹でる。
  3. 冷水に取り、水気をきって3cm幅に切る。
  4. ボウルにAを入れてよく混ぜ、カツオを入れて味をなじませる。
  5. アボカドとニラを加えてさっと和え、器に盛る。中央に卵黄を載せて白煎りゴマを振る。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

カツオは他の具材よりも先にタレに漬け、5分から10分程度じっくりとなじませてください。茹でたニラは手でほぐしながら加え、アボカドが崩れないように、優しく和えましょう。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫