Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

タンパク質豊富な卵を贅沢に使った
チーズ風味のコールスローサラダタンパク質

タンパク質

人間の体の約15〜20%も占めるという大切な栄養素。タンパク質不足は、筋力や免疫力の低下や肌荒れなど、さまざまな心身の不調を引き起こす原因となるほど、必要不可欠です。常に体内で分解・合成しながら代謝されるので、良質なタンパク質を毎日摂取したいものです。

6月の栄養素は「タンパク質」
卵はアミノ酸バランスが良い良質なタンパク質、ビタミンA、B2、鉄などの供給源です。手軽に摂れるのも卵の強み。今回ご紹介するのは、野菜と一緒に卵をたっぷり食べられるヘルシーサラダのレシピです。卵の魅力については、「life style 012」でもご紹介していますので、こちらもぜひご参照ください。

材料(2人分)
  • 卵…3個
  • キャベツ…1/6個(1cm角に刻んでニンジンと合わせて塩をまぶし、10分ほど寝かせる)
  • ニンジン…1/2本(粗く刻む)
  • 塩…小1/2杯
A
パルミジャーノチーズ(粉チーズ)…大2杯
オリーブオイル、マヨネーズ…各大1杯
酢…小1杯
粗挽き黒コショウ…適量

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. 鍋に水と卵を入れて火に掛け、沸騰したら弱火にして8分茹でる。冷水に取り、殻を剥いて大きく刻む。
  3. キャベツとニンジンの水気をしっかり絞り、よく混ぜ合わせたAを加えて混ぜる。2の卵を加えてざっくり和える。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

材料を切ってソースと混ぜ合わせるだけというとってもシンプルなレシピだからこそ、大切にしていただきたいのが下ごしらえのちょっとしたひと手間。塩をした野菜の水気をしっかり絞ることで、しんなりとして味が絡みやすくなり、食べやすい食感になります。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫


栄養監修:京須 薫さん (管理栄養士)