Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

ビタミンB1コンビの冷製ワンタン。
豚ひき肉と枝豆とでぷりぷり食感! ビタミンB1

ビタミンB1

糖質をエネルギーに変えるために欠かせないのが「ビタミンB1」。おにぎりやパン、具が少ない麺類といった食事が続くと不足しがちです。また、よく冷えたビールがおいしい季節ですが、アルコールの摂取量が増えるとビタミンB1の消費が高まるため、より多くのビタミンB1が必要になります。不足すると食欲が落ちたり、疲労感やだるさを感じたりと、夏バテの状態になることがありますので、しっかり摂取して暑い夏を乗り切りましょう。

7月の栄養素は「ビタミンB1」
ビタミンB1をたっぷり含んだ枝豆と豚ひき肉を、ワンタンの皮で包み込んでパクパク食べられる一口メニュー。一緒に食べると吸収率がグンとアップする長ネギを使ったゴマ風味ソースが、暑さにくたびれかけた胃に働き、食欲をそそります。ワンタンのつるりとした食感と枝豆の歯ごたえを楽しむ冷製レシピです。

材料(2人分)
  • 豚ひき肉…120g
  • 枝豆…正味60g(塩茹でしてサヤから取り出す)
  • 長ネギ…1/2本(縦半分に切り、斜め薄切りにする。冷水にさらして水気をきる)
  • ワンタンの皮…30枚
A
ショウガ…1片(すりおろす)
酒…小1杯
塩…少々
B
しょうゆ、酢、ゴマ油…各大2杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. ボウルに豚ひき肉と枝豆、Aを入れてしっかり混ぜる。
  3. ワンタンの皮を広げ、中央に2をティースプーン1杯載せる。フチに水を付けて角をずらして三角に折り、両端を内側に寄せるように包む。30枚分同じように包む。
  4. 鍋に湯を沸かし、3を数回に分けて茹でる。皮同士がくっ付かないようたまに混ぜて、浮いてきたら1分ほど茹でて冷水に取る。水をきって器に盛り、長ネギを載せて混ぜ合わせたBを掛ける。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

ワンタンを茹でる時は一度に欲張らず、鍋の大きさに合わせて数回に分けて茹でましょう。氷を入れた冷たい水に取ってしっかり締めると、つるりとした食感の口当たりの良いワンタンに仕上がりますよ。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫


栄養監修:京須 薫さん (管理栄養士)