Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

辛味成分・カプサイシンが、
ピリリと効いた豚キムチスープカプサイシン

カプサイシン

唐辛子に含まれる辛味成分、カプサイシン。味のアクセントとなるのはもちろん、この時季に辛味成分を取ることで、血行が促進されて代謝が良くなると体温が上がり、免疫力アップにつながります。ただし、たくさん取り過ぎると胃の粘膜を傷つけますのでご注意を。

11月のテーマは「カプサイシン」
寒い冬に向けて、免疫力を高めておきたい季節。血行を促進するカプサイシンたっぷりのキムチスープレシピをご紹介します。免疫力アップに冷えは大敵。唐辛子のカプサイシンはもちろんのこと、豚肉と豆腐のたんぱく質や、ショウガのジンゲロールも体温を上げる働きがあります。ホットなスープで体の芯から温まりましょう。

材料(2人分)
  • 豚バラ薄切り肉…80g(3cm幅に切る)
  • 豆腐(絹)…2/3丁(200g)(角切りにする)
  • エノキダケ…1/2袋(根元を切り落として3等分に切り、ほぐす)
  • 白菜キムチ…100g(ざく切りにする)
  • 白すりゴマ…大1杯
  • ショウガ…1片(千切りにする)
  • ゴマ油…大1杯
A
水…400cc
酒、みそ…各大1杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. 鍋にゴマ油とショウガを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたら豚肉とキムチ、白すりゴマを入れて2〜3分じっくり炒める。
  3. Aを入れて煮立て、豆腐とエノキダケを加えてさっと煮る。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

豚肉とキムチ、ゴマを入れてからじっくり炒めると旨みとコクが出ます。ただし、キムチは焦げ付きやすいので、弱火でよくかき混ぜながら焦げないように気を付けましょう。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫


栄養監修:京須 薫さん (管理栄養士)