Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

体のバランスを整えるタウリン補給に!
タコとホタテのペンネアラビアータ

タウリン

アミノ酸の一種であるタウリンは、タコやイカ、エビ、牡蠣やホタテなどの貝類に多く含まれる成分。エネルギーを生み出し、血圧や体温など体の状態を一定に保つ働きがあります。水溶性のため、茹でる調理法よりも炒めたり、揚げたりする方が効果的にタウリンを摂取できるのでおススメ。疲労回復を目的とした栄養ドリンクの主な成分としても知られています。

12月のテーマは「タウリン」
忘年会やクリスマスなどの宴席が続く12月は、特に体調には気をつけたいものです。そんな時季におススメしたいのが、タウリンを含むシーフードをふんだんに使ったレシピ。今回ご紹介するショートパスタのペンネなら取り分けやすく、見た目も華やかなのでパーティーメニューにもぴったりです。

材料(2人分)
  • 蒸しタコの足(生食用)…1本(5mm幅にそぎ切りにする)
  • ホタテ貝柱(刺身用)…4個(4等分に切る)
  • ニンニク…3片(縦半分に切って芯を除き、包丁の腹でつぶす)
  • 赤唐辛子…2〜3本(半分に折って種を除く)
  • オリーブオイル…大2杯
  • トマト水煮(ホール)…1缶(400g)
  • ペンネ…160g
  • 塩、粗挽き黒コショウ…適量
  • イタリアンパセリ…適宜(粗く刻む)

作り方

  1. 鍋に1Lの湯を沸かして塩大1杯を加え、ペンネを袋の表示通り茹でる。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火で炒める。ニンニクが色づいてきたら赤唐辛子を加えてさっと炒め、トマトの水煮を入れて木ベラでつぶす。1の茹で汁をお玉1杯(約50cc)加えて煮詰め、塩、コショウで味を調える。
  3. 1のペンネが茹で上がったら湯を切って加え、タコとホタテを加えてさっと煮る。器に盛り、お好みでイタリアンパセリを振る。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

ニンニクと赤唐辛子は焦げないように弱火で炒めましょう。トマトの水煮を入れてから火を強めの中火にして煮詰めてください。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫

栄養監修:京須 薫さん (管理栄養士)