Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

ナンプラー香る、ホウレン草とひき肉のタイ風オムレツ

ナトリウム

細胞が正常に働くように、体内の水分量や濃度バランスを左右するナトリウム。食塩の塩化ナトリウム以外にも、昆布や柑橘類、しょうゆや味噌といった調味料などに含まれています。汗をかくことによって急激にナトリウムが失われると熱中症を引き起こしたり、逆に取りすぎると高血圧のリスクが高まったりするので、適度な摂取を心掛けましょう。またカリウムは余分なナトリウムを体外に出す働きがあるので、一緒に取ることをおススメします。

5月のテーマは「ナトリウム」
ナトリウムはつい取りすぎてしまう栄養素です。そこで余分なナトリウムを体外に排出する働きのあるカリウムを、合わせて摂取できるのがタイ風オムレツ。カリウムを多く含むホウレン草を、ナンプラーの塩みを効かせて仕上げたレシピです。パンに載せて朝食に、お弁当のおかずに、また晩酌にもおススメの一品です。

材料(2人分)
  • 豚ひき肉…50g
  • ホウレン草…1/2束(100g)(ざく切りにする)
  • ナンプラー…小2杯
  • 卵…3個
  • てんさい糖…小1杯
  • オリーブオイル…大2杯
  • スイートチリソース…適宜

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. フライパンに薄く油(分量外)を敷いて熱し、豚ひき肉を入れて炒める。色が変わったらホウレン草を入れて炒め、ナンプラーを加えてさっと炒める。
  3. ボウルに卵を溶き、2とてんさい糖を入れて混ぜる。
  4. フライパンをさっと拭き、オリーブオイル大1杯を熱して3を半量流し入れる。フチが固まってきたら円形に寄せて整え、裏返して焼く。残りの半分も同じように焼く。器に載せてお好みでチリソースを掛ける。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

油はお好みのものを使用してください。今回はオリーブオイルを使ってあっさり仕上げましたが、ご飯に載せる時などはゴマ油も相性が良いですよ。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫


栄養監修:京須 薫さん (管理栄養士)