Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

ルー不要。辛くないスパイスで作る
コクうま!マッサマンカレータイ料理のハーブ&スパイス

タイ料理のハーブ&スパイス

ハーブ&スパイスの重要な産地・東南アジアの中でも、辛味や酸味、甘味が複雑に混じり合った味わいが魅力のタイ料理。クミンやシナモン、赤唐辛子といったおなじみのスパイスに加え、爽やかな香りのレモングラスや独特の芳香がアクセントとなるパクチーなど香り高いハーブを使うことが特徴です。多種多様なハーブ&スパイスの組み合わせをお楽しみください。

6月のテーマは「タイ料理のハーブ&スパイス」
かつて「世界で最もおいしい料理ランキング50(The world’s 50 best foods / CNN Travel)」で1位に輝いたのをきっかけに日本でも一躍有名になったマッサマンカレー。アユタヤ王朝の時代にイスラム圏から伝来したとされるこのカレーは、鶏肉とジャガイモをスパイスとココナッツミルクでコトコト煮込みます。濃厚なコクの秘密は、隠し味のピーナッツペースト。香り豊かなジャスミンライスと一緒にどうぞ召し上がれ。

材料(2人分)
  • 鶏モモ肉…1枚(小さめの一口大に切る)
  • ジャガイモ(メークイン)…大1個(小さめの一口大に切る)
  • タマネギ…1個(みじん切りにする)
  • 米油…大1杯
  • パクチー…適量(ざく切りにする)
  • ジャスミンライス…2人分
  • A
    ニンニク、ショウガ…各1片(みじん切りにする)
    カレーパウダー…大1杯
    シナモンパウダー、クミンパウダー…各小1/2杯
    B
    ココナッツミルク…200cc
    水…100cc
    ピーナッツペースト(無糖)…大2杯
    ナンプラー…小2杯
    てんさい糖…小1杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. 鍋に米油を熱し、タマネギを入れてじっくり炒める。鶏モモ肉を入れて炒め、色が変わったらAを加えて炒める。香りが立ってきたらBとジャガイモを入れて20分ほど煮る。途中、鍋底が焦げ付かないように混ぜる。
  3. 器にジャスミンライスと2を盛り、お好みでパクチーを載せる。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

コクを出す隠し味のピーナッツペーストは、砂糖や塩が入っていないものを使用しています。なめらかなタイプ、または粒の残っているタイプのどちらでも大丈夫。ピーナッツペーストを練りゴマに替えても、またひと味違うコクが出ておススメです。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫