Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

花椒(ホワジャオ)の香りが夏に効く!
ニラたっぷりの麻婆ナス中華&台湾料理のハーブ&スパイス

中華&台湾料理のハーブ&スパイス

中華圏では古くから医療や食生活の中で、ハーブやスパイスなどの香辛料が使われてきました。代表的なミックススパイス「五香粉」にも使われている、柑橘系の刺激的な香りが特徴的な花椒、甘くエキゾチックな香りの桂皮(シナモン)や八角(スターアニス)をプラスして調理すると、いつもの一品が本格的な味にグレードアップします。

8月のテーマは「中華&台湾料理のハーブ&スパイス」
中華料理の大定番、麻婆豆腐のアレンジメニューとして日本で生まれた麻婆ナス。今やすっかり定着しました。今回はニラをたっぷり使ったスタミナアップレシピで、暑い夏を乗り切る一皿をお届けします。豆板醤、甜麺醤のコク、そしてピリリとしびれるような花椒が効いた味付けが、食欲をそそります。フライパン一つでできるシンプルなプロセスも魅力的。

材料(2人分)
  • ナス…2本(長さを半分に、縦6等分に切る)
  • ニラ…1束(2cm幅に切る)
  • 豚ひき肉…150g
  • 片栗粉…大1杯(同量の水で溶く)
  • 花椒…適量
  • A
    ショウガ、ニンニク…各1片(みじん切りにする)
    豆板醤、甜麺醤…各大1/2杯
    B
    水…200cc
    しょうゆ…大1杯
    てんさい糖…小1杯

作り方

  1. 各材料の下ごしらえをする。
  2. フライパンに多めの油(分量外)を熱し、片栗粉大1杯(分量外)をまぶしたナスを並べ入れる。全体に焼き色がついたらバットに取り出す。フライパンをさっと拭いて豚ひき肉を入れて炒め、色が変わったらAを加える。香りが立ってきたらナスを戻し入れ、Bを入れて煮立てる。ニラを加えて全体を混ぜ、水溶き片栗粉を加えて煮立たせてとろみをつける。
  3. 2を器に盛り、粗くつぶした花椒を振る。

photo:chisato hikita , food stylist:yumiko inoue

井上 裕美子さん

井上 裕美子さんの“ちょっとだけアドバイス”

水溶き片栗粉はフライパンの底に直接付くとダマになりやすいので、具材の上に回し掛けるようにしましょう。全体にしっかり混ぜ、煮立たせてください。

井上 裕美子さんフードスタイリスト

エーツー所属。笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫