Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

【レイアウト編】1つの間取りに100のライフスタイル

一間が和室の2DKでも、使い勝手は工夫次第、レイアウト次第で快適に変わります。

賃貸住宅の間取りにもトレンドがあります。今月は、築浅物件にはほとんど見られなくなった和室のある2DKでの住まい方をご提案。賃貸住宅に住むタイミングっていろいろですよね。家族構成も年代も違うけれど、縁が合って住むことになったD-roomですから、どう住むか、考えてみましょう。「畳は要らない」と、間取りを見ただけ除外すると損をするかもしれません。意外と暮らしやすい住まい方のヒントが隠れているかもしれませんよ。

夫の単身赴任をきっかけに、実家近くのD-roomに引っ越した母子3人家族の2DK
間取りはコンパクトなったけれど、夫が戻ったときのことを考えて、今まで使っていた家具や家電はなるべくそのまま使います。家具の配置を工夫することで、ゆっくり家族だんらんを楽しめます。上の子どもが小学生までなら、ゆったり暮らせる提案です。

POINT
  • ダイニングキッチンにはダイニングボードとダイニングセットを置き、調理動線を確保。調理しながら会話もしやすい配置に。
  • 洋室はリビング兼子ども部屋として、子どもそれぞれにデスク付きシェルフを揃えると、自分のおもちゃや本を収納できて個の意識の育成につながります。手狭でもリビングスペースを作り、TVと薄型ラックを置くと、大人のリフレッシュコーナーが生まれます。
  • 和室にこれまで使っていた夫婦のシングルベッドを2台配置。夫の留守中は母子3人でゆったり寝られます。夫の帰宅時には、ベランダ側に布団を1枚敷けるように、窓から1m離してベッドを配置しておきましょう。

転勤で借りたD-roomに、娘が就職のため一時同居することになった3人家族の2DK
夫婦二人暮らしを想定して借りたので、大の大人3人で住むのは多少窮屈ですが、娘は近々出て行くことが決まっているので、本来リビングルームとしてあてたい洋室を、娘の部屋として使用することにします。家具はすぐに一人暮らしを始める、やがて転勤から自宅に戻るなど、家族の今後を念頭に選びましょう。

POINT
  • ダイニングはどんな場合でも家族のだんらんスペースなので、スリムな食器棚TVボードですっきりと。丸テーブルを選べば動線もスムーズですよ。
  • 娘は近々に一人暮らしをするのが前提なので、パーテーション代わりのディスプレイハンガーラックTVラックを買い足してプレゼント。デザイナーズチェアは娘が引っ越した後のリビングルームに置きましょう。
  • 和室は夫婦の寝室として、身支度もここで行います。家具はあまり運び込まず、ハンガーラックと押入れを活用しましょう。ただ、和室にも洋室にも合うチェストなどがあると、重宝しますね。

兄が就職、弟が進学のタイミングで、出費を抑えるためにシェアを始める兄弟の2DK
社会人と学生。二人の生活パターンが違うことを想定して、自室は完全に分けましょう。この間取りなら、個室の和室を深夜まで勉強することもある(であろう)学生の弟に。兄は出勤時間が早くても帰宅時間が遅くても、兄弟で気兼ねなく暮らせます。

POINT
  • ダイニングキッチンは兄弟のコミュニケーションの場でもあります。猫カフェ風のソファとローテーブルで、食事をしたりTVを見たり、ゆったり過ごしたいですね。レンジボードとローボードを並べて置くと、かなりすっきりします。
  • 兄弟それぞれの部屋にはスチールデスク組み立てシェルフを置いて、書籍や持ち物の整理を。組み立て家具はパーツが豊富なので便利ですが、このサイズなら両親や友人が宿泊するという場合、洋室和室に2組の布団が敷けますよ。

15年ほど前になりますが、高反発マットレスパッドで有名なエアウィーヴさんから新商品のサンプルをいただきました。真綿布団で育った私としては、ポリエチレン樹脂製と聞いただけで価値を計り知れず、若いスタッフに使ってもらうことにしました。カビが生えない、洗えるということで、スタッフは湿気の多いキャンプ場でテントの中で使ったり、車中泊のときに敷いて使ってみたりと、今でもヘビーローテーションだそう(使用感の良さに2枚目を購入)。先入観にとらわれず、機能性の高い寝具を上手に取り入れるべきですね。

高反発マットレスパッド / 株式会社エアウィーヴ

column

私のお風呂上りは、バスタオル1枚よりもフェイスタオル2枚派なんです。それは洗濯するのも、干すのも、畳むのもフェイスタオルの方が楽だから。「こうしなきゃいけない」より「このほうが楽♪」が近藤流です。自分が楽なことって知らないうちに習慣化しますよね。でも家庭内では家族が知ってくれているかが大切。継続するルールも更新するルールもあって当然です。「家族に伝えたか?自己完結していないか?」だけは確認をしましょう。家族のイサカイの種は、そんなところにあったりしますので・・。

近藤 典子さん

近藤 典子さん住まい方アドバイザー

2000軒以上の暮らしの悩みを解決し、その経験から生みだされた近藤流の暮らし提案が好評。TVや雑誌などメディアや講演会での活動の他、企業との商品開発、住宅の間取り監修など幅広く活躍中。特に「暮らしアカデミー」校長として後進の育成に力を入れ「住まい方アドバイザー」の資格取得ができるスクールを東京・大阪で開講。近著に『住まい方ハンドブック1・2』(東京書籍)がある。近藤典子Home&Life研究所のHPは、www.hli.jp