Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

【特別集中講座】失敗しない、お部屋選び

近藤流、「家事を減らしたいシングル」が
快適に暮らすための見極めポイント!

一人暮らしを始めると、理想とはまた違う自分の生活スタイルが見えてきます。「仕事で帰りが遅いので、ほとんど外食」、「こまめに洗濯や掃除をするのは苦手」といった声は、性別を問わず働くシングルからよく聞かれます。そこで今回の近藤流のポイントは、省家事、外食派におススメのお部屋探し。荷物の受け取り、ゴミ捨て、洗濯など一人暮らしなら嫌でもやらなければいけないことに、ストレスを感じなくてすむ部屋を探しましょう!

POINT 1

買い物を通販に頼るなら、
宅配ボックスとコンビニを確認!

クリックするだけで購入できる通販はとても便利なので、利用者も多いと思いますが、一人暮らしなら基本 “ 配達時の不在 ” を考えましょう。居住世帯数に対する宅配ボックスの数や広さは要チェック。DVDくらいなら入れられる郵便受けを備えている物件もあります。軽い物で確実に受け取りたい時は、駅からの帰り道に宅配ステーションや受け取りができるコンビニがあると助かりますよね。帰宅途中にコンビニがあるかどうかは大事なポイントですよ。

POINT 2

数軒のクリーニング店の、
場所と値段を確認

クリーニング店に洗濯物を出すと、引き取りを含めて2往復必要です。デリバリーサービスもありますが、割高になるのでもったいないですよね。取次ぎしているコンビニがあれば、そこもチェック! 最近のコンビニは暮らしのコンシェルジュとしての機能も備えているので頼りがいがあります。また、おススメなのが服を買う時に “ 洗濯機で洗える服 ” にすること。アイロンがけしなくてすむ形状記憶タイプやしわになりづらい素材を選ぶことです。

キッチンで折りたためるカウンターを見つけました。出しっぱなしになるかもしれないけど、タオルハンガーと補助テーブル、2つの使い方があるなんて聞くと、女性ってお得感を感じてしまうんですよ。それにとってもきれいなデザイン。ネジも使わずに扉にはさむだけなのも魅力的ですね。

ヨシカワ タオルハンガー&補助テーブル

column

私、休めない性分なんです(笑) 最近は、出張の折、空港での待ち時間をマッサージに充てています。束の間のリフレッシュに温泉がついているホテルを選んだりして・・。この間は、空港に戻る道中に大きな鳥居を見つけて、タクシーの運転手さんにお願いしてお詣りに。ついでに護摩供もやってきました。わざわざそのためには時間を創り出せない性格なので、「出掛けたついでに!」が近藤流です。

近藤 典子さん

近藤 典子さん住まい方アドバイザー

2000軒以上の暮らしの悩みを解決し、その経験から生みだされた近藤流の暮らし提案が好評。TVや雑誌などメディアや講演会での活動の他、企業との商品開発、住宅の間取り監修など幅広く活躍中。特に「暮らしアカデミー」校長として後進の育成に力を入れ「住まい方アドバイザー」の資格取得ができるスクールを東京・大阪で開講。近著に『住まい方ハンドブック1・2』(東京書籍)がある。近藤典子Home&Life研究所のHPは、www.hli.jp