hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

使う人の目線を大切にした
ハウスキーピングブランド「DLstyle」の新商品。第1弾は、植物由来の消臭ミスト「ボタニエア」です。

D-roomライフをより快適に過ごしていただくために、ダイワリビングではハウスキービングブランド「DLstyle」を立ち上げ、良質な暮らしのエッセンスとなるようなオリジナル商品の開発を始めました。その第1弾として、室内の空気を瞬間的にリセットする消臭ミスト、「ボタニエア」を新発売。「なぜ管理会社が生活用品を作ったのでしょう?」その辺りを聞きたくて、プロジェクトチームに取材しました。

「私ども社員の一部は、入居者さまと同様にD-roomで暮らしています。その実生活の中で、『こんな商品があったら良いのに』、『これが商品化されたら便利だよね』という気持ちが次第に高まり、暮らしに役立つ良質な商品を、独自に開発できないかということになりました。」と話すのは、DLstyleブランドのプロジェクトリーダー。

一方、管理会社では入居者さまの退去後に原状回復修繕をしますが、タバコの臭いや生活臭が壁や床にしみ込んで、なかなか消えないことがあるそうです。強力な液剤を使用して除去するのですが、あるとき、「この消臭剤は臭いが良く消えるから、使ってみたら?」と勧めてくれたのが、後にボタニエアの原料調達をお願いすることになる商社マンだったといいます。

「D-roomに限らず、最近の住宅は機密性が高く、ともすると室内にさまざまな臭いがこもってしまいます。そんなくぐもった空気を簡単にリフレッシュできたら・・・、それも安心で安全に・・・、ということになり、その消臭剤を数人で使ってみたところ、確かに臭いが消える!『でも無香料だと、即効性が感じられないよね』とか、『香りを付けると好き嫌いがある』などの意見も出て、そこからは喧々諤々。いつの間にか自分たちが使いたい消臭剤をつくろう!ということになり、自然発生的に社内での開発が始まりました。商品として形になるまでには、原材料の調達をはじめ生産体制を整えて、約2年間近く試行錯誤を繰り返し、ようやく完成したのが室内用の消臭剤ボタニエアなのです。」

「ボタニエア」の魅力は、なんといっても安全性の高い消臭剤であること。消臭効果に優れた植物由来成分のノンチエキスと、抗菌防カビ材アピザスを融合した商品です。ノンチエキスは、シダ植物メタセコイヤの化石である活性化石炭から抽出した液体で、生活の中で不快と感じられる悪臭物質を飽和、無力化させる効果があります。アピザスは化学薬品ですが、安全性が高く抗菌力に優れているので、抗菌まな板などの家庭用品にも使われている液剤。

「安心して使える安全な商品として、妥協はしませんでした。原料を仕入れた商社マンは、『私は経口できるものしか扱いません※』と宣言するほど、原材料の成分には徹底してこだわりました。ボトルに関しては、生活を豊かに彩るようなデザイン性を重視、ブランドイメージと合わせて構築し、香りについても、今回は夏を意識した爽やかなグリーンノートに決めました。」

「日々の暮らしを安全に、上質に」というメンバーの“想い”が、DLstyleというハウスキーピングブランドを作り上げたということですね。開発をしていくプロセスでは、いろいろな商品アイデアが持ち上がったということですので、今後の展開も楽しみにしています。

※「経口毒性試験」で人体に影響なし、「皮膚一次刺激性試験」で無刺激と判定(検査機関:財団法人 日本食品分析センター)

DLstyleの商品を紹介する大和ハウスグループのオンラインショップ
「HeartOne mall」はコチラ

製造元:(株)ウォーテック 発売元:大和リビング(株)