Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

“リラックス” “覚醒” “調和” のアロマの種類と効能

「リラックス、覚醒、調和という3つの効能ごとに、効果が期待できる精油をご紹介しますので、お試しください。それぞれに数種類ずつありますが、ご自身の好きな香りでブレンドをしてみるのもおススメですよ。例えば、“リラックス”の場合、キャリアオイル大さじ1杯分に、ラベンダー2滴、マジョラム2滴といった具合。組み合わせることで効果アップが期待できます」

  • ◉リラックス:1日の終わりに緊張をほぐしたいときに
  • 【ラベンダー】緊張を緩和し、副交換神経を優位にする
  • 【ベルガモット】精神的な緊張を和らげる
  • 【マジョラム】筋肉の緊張をほぐす
  • 【クラリセージ】ホルモンバランスを整える 生理前や生理不順にも
  • 【ローマンカモミール】疲労を回復する
  • ◉覚醒:目覚めを良くしたり、仕事に集中したりしたいときに
  • 【レモン】脳を刺激してクリアに 集中力を高めて活動UP
  • 【グレープフルーツ】爽やかにリフレッシュ 循環を促してむくみの解消にも
  • 【ローズマリー】血液の循環を促して頭と体をONの状態に
  • 【ペパーミント】脳の働きを活性化し頭をすっきりと 消化の促進にも
  • 【ユーカリ】喉や鼻など呼吸器系のトラブルに 呼吸を深めて楽にしてくれる
  • ◉調和:心身が不安定でストレスを感じるときに
  • 【オレンジ】不安や緊張、ストレスを解消し、気分を前向きに
  • 【パルマローザ】神経系をリラックスさせてくれる 免疫力アップにも
  • 【ゼラニウム】ホルモンバランスを整える ゆらぐ気分を整える
  • 【フランキンセンス】平常心を保ちたいときに 瞑想するときなどにも
  • 【サイプレス】循環を良くして老廃物を排除するデトックス効果が期待できる

オリエンタル・アロマセラピィカレッジでは、オリジナルのアロマスプレーなどの監修も手掛けているのだとか。リラックスタイムにおススメの安眠アロマスプレーなども発売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。アロマを毎日の暮らしに上手に取り入れて、季節の変わり目も健やかにお過ごしください。

取材協力:オリエンタル・アロマセラピィ・カレッジ

香りと医学が融合して生まれたメディカルアロマセラピーを学ぶスクール。アロマセラピーを科学や医学の観点から検証し、メディカルアロマセラピーとして昇華させるために、探求・追及を実践し続けています。医療分野で活躍する経験豊かなセラピストが施術するセラピールームも併設。オリジナルの精油やブレンドオイルも販売しています。

オリエンタル・アロマ・セラピィ・カレッジ
Aroma Bloom オンラインショップ

戻る3 / 3