Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

家事が驚くほど効率的になる!
頼れるIoT対応家電。[後編]

この春、「 Google Home Mini (※1)」が搭載された「IoT賃貸住宅D-room(※2)」にご入居された方も多いのではないようでしょうか。先月のlife styleは今どきのIoT家電事情について、株式会社コジマの樋口雄一さんと岡田孝さんにお話を伺いましたが、今月は「日々の家事が効率化するIoT家電」という観点で、引き続きお話いただきました。

毎日の家事をラクにしてくれるIoT家電。

献立の相談から調理のサポートまで!

3月の記事は、Google Home Mini でON・OFFはもちろん、チャンネルの切り替えやボリューム調整までハンズフリーでコントロールできるTVや、雰囲気を自在に演出できる照明、その他さまざまな家電をコントロールできるスマートリモコンなどなど便利な家電をご紹介いただきました。次に気になるのはやっぱり日頃よく使うキッチン家電など家事にまつわるものなのですが、岡田さん、Google Home Mini でコントロール可能な、家事をサポートしてくれる、おススメのIoT家電はありますか?

「Googleアシスタント機能を搭載している家電は、まだまだ種類が限られるというのが現状ですが、キッチン家電は比較的充実しています。毎日の料理が効率アップすると人気なのが、SHARPのウォーターオーブンレンジ『ヘルシオ』や自動調理鍋『ヘルシオホットクック』です」

水の力を利用したヘルシー調理や、自動調理ができるハイスペックな家電ですよね。 単体の家電としても魅力的な商品ですが、Google Home Mini とつながると毎日の家事がどんな風にラクになるのでしょうか?

「 Google Home Mini と連携して、ヘルシオやホットクック専用のクラウドサービス『COCORO KITCHEN』に接続すれば、音声対話で献立やメニューの検索・提案をしてくれます。操作の設定や調理予約も、 Google Home Mini に話しかければハンズフリーで設定OK! 忙しい方はもちろん、時間を効率的に使いたい方にもおススメです」

SHARPにはGoogleアシスタント機能を搭載した冷蔵庫もあり、冷蔵庫内の食品(※3)を使ったレシピも音声や画面で提案可能とのこと。ヘルシオやホットクックと連携したメニュー提案してくれるので、外出先から冷蔵庫内の在庫をチェックすることも可能です。 今やIoT家電は、忙しい主婦の心強い味方となっているようですね。

  • ※1.話題のAIスピーカー「 Google Home Mini 」(※1)とWi-Fiインターネット環境を組み合わせた新サービス。2年ほど前から、ダイワリビングが管理するD-roomで始まりました。
  • ※2.「 Google Home Mini 」は、 Google LLC の商標です。「Googleアシスタント」を搭載し、自宅の好きな場所に置くことができます。ハンズフリーで「OK Google」と声をかけるだけで、知りたいこと、やりたいことをGoogleがサポートします。
  • ※3.冷蔵庫の在庫を入力する必要があります。

次のページへ [ 掃除や洗濯もIoT家電にお任せ! ]