Menu

hanon

[はのん] 生活を楽しむあなたに贈るライフスタイルWebマガジン

秋の味覚とストックデリで作る
簡単! お弁当・3選

暑かった今年の夏も過ぎ、ようやく秋らしくなってきました。食欲の秋、行楽の秋こそ滋味あふれる旬の味覚をふんだんに使った、手作りのお弁当を持って出掛けてみませんか。とはいえ凝ったお弁当なんて、材料を準備をするのも作るのも大変。そこで、前日の夕食のアレンジや残り食材の活用、作り置きのストック食材などで、手間をかけずにパパッと作ることができる行楽弁当のヒントをご紹介しましょう。

見栄え満点、味満点の簡単レシピ!

秋の味覚 1:ニンジン

秋が旬の根菜、ニンジンは通年出回っている野菜ですが、旬の秋こそおいしく食べたいもの。彩りの良いニンジンとお手製の鶏ハムを使ったサンドイッチレシピは、食材を密封容器に入れておき、手巻き寿司のように、食べる直前にパンで挟むスタイル。パンに具の水分が浸み込まず、パンの食感を楽しめます。鶏ハムは1週間程度保存が可能ですので、ストックしておくと便利ですよ。

食パンや玄米パンなどのスライスしたパンは、ワックスペーパーなどで包んでおきましょう。ピーラーでスライスしたにんじんと、千切りした干し杏はマリネにして、密封容器に。水洗いして水気を切ったレタスと鶏ハムも、それぞれ食べやすい大きさに切り、別の密封容器に入れます。カレーピクルスも同様に。もちろん自分の好きな具材や冷蔵庫の余り物も用意して、食べる直前にパンに好きな具材を挟むセルフサンドイッチです。

ストック食材:鶏ハムの作り方
鶏ムネ肉にてんさい糖、塩の順にまぶしてよくなじませ、ラップで包んで冷蔵庫で一晩置く。さっと洗って水気を拭き取り、皮を下にして空気を抜くように巻き込む。ラップでぴったり包んで両端を結び、アルミホイルでしっかり包んだら、多めの湯に入れ弱火で10分茹でる。火を止めたらフタをしてそのまま冷ます。冷めたらアルミホイルに包んだまま水気を拭き、容器に入れて冷蔵保存する。

ストック食材:カレーピクルスの作り方
白ワインビネガーと水を各同量に、てんさい糖、塩、カレー粉、ローリエを加えて沸騰させて冷ます。冷ましたピクルス液に小房に分けたカリフラワーと筋を除いて乱切りにしたセロリを、さっと塩茹でして水気を拭いて漬ける。


秋の味覚 2:甘栗

旬の具材を使った炊込みご飯は、多めに作った方がおいしいもの。炊きたての味を食卓で楽しむのはもちろん、秋らしく飾り付けたお弁当にすると、歓声が上がること間違い無しです。今回は甘栗を使って、より彩り良く仕上げました。

研いでザルに上げておいた米を炊飯器に入れ、むき甘栗、ぎんなんの水煮、油抜きした油揚げ、輪切りにして型抜きしたニンジンを載せて、適量の水とだし汁、酒、しょうゆ、塩を加えて炊飯します。炊き上がったら具材の形が壊れないように混ぜ合わせ、粗熱が取れたら、彩りを考えてお弁当箱に詰めましょう。

鮭の照り焼きの作り方
一口大に切った鮭に塩を振り、サラダ油を熱したフライパンで両面に焼き色が付くまで焼いたら、てんさい糖、酒、しょうゆを加えて照りが出るまで焼く。

焼き根菜の作り方
厚めに切った長芋、レンコンは、オリーブオイルを熱したフライパンで焼く。両面に焼き色が付いたら、塩を振って柚子胡椒を添える。

サヤインゲンのゴマあえの作り方
さっと塩茹でしたサヤインゲンは、冷水に取って水気を切ってから一口大に切る。 てんさい糖、しょうゆ、すりゴマを混ぜ合わせ、サヤインゲンとあえる。


秋の味覚 3:サトイモ

日持ちがするので、ついつい長期間眠らせてしまいがちなサトイモ。献立は煮物ばかりではありません。レンジで加熱して、具材を混ぜてトースターで焼くだけのシンプルクッキングで、見た目もかわいらしいワンカップデリに!耐熱カップは色や大きさが豊富。調理の手間が省けるだけでなくお弁当箱の中で映えるお助けグッズです。

サトイモのコーンチーズ焼きの作り方
皮をむいて輪切りにしたサトイモを、レンジで加熱して塩を振る。お弁当用耐熱カップにサトイモとコーンを入れ、ピザ用チーズをまぶしてトースターで焼く。

紅生姜まぜご飯の肉巻きおにぎりの作り方
粗く刻んだ紅生姜と白ゴマをご飯に混ぜて、俵型ににぎる。フライパンを熱して豚バラ肉を焼き、キッチンペーパーで油を吸い取ったところに、てんさい糖、酒、しょうゆを混ぜたものを加え、煮からめたら冷ましておにぎりに巻く。

ピーマンのおかか炒めの作り方
種を除いて小さめの乱切りにしたピーマンを、ごま油を熱したフライパンで炒める。塩を振ってかつお節をまぶす。

レシピ提供

井上 裕美子さん food stylist

笑顔が素敵なフードスタイリスト井上さんは、雑誌や広告などで活躍中。レシピ提案からスタイリングまで幅広く手がけています。著書に、『ヘルシー!トスサラダ』『いいことだらけの旬野菜で、今日なに作ろう。旬がおいしい台所』『玉ねぎヨーグルト』(いずれもワニブックス) ※『玉ねぎヨーグルト』は医学監修:木村郁夫